人気コンテンツ

2011年07月08日

一番くじ 銀魂 C賞 高杉晋助 フィギュア 単品

「一番くじ 銀魂 C賞 高杉晋助 フィギュア」の単品です。
著者:
発売日:
出版社:バンプレスト

 

「一番くじ 銀魂 C賞 高杉晋助 フィギュア 単品」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.至急!銀魂についての質問です。攘夷のとき、高杉が天人に左目を刺されるシーンがありますよね。それって原作マンガだと何巻ですか?
A.原作ではありません。ジャンプフェスタ用にアニメスタッフが書いたもので設定自体が空知さんの書いたものではありません。アニメ監督いわく悪ふざけだそうです。実際にはどういう経緯で傷がついたのかは不明です。
Q.少し困っています・・・突然すみません。私、とても銀魂の大ファンなんです。だから、銀魂桜祭り2011(仮)のチッケトが取れたら、東京に行こうと思うのですが、どうやって行ったいいでしょうか?参考にしたいのでお願いします。私は、まだ未成年なのですが、ホテルなど宿泊(一人で)出来るでしょうか?出来るのであらば、両国国技館の近くのホテルがいいです。そのホテルの名前や一泊いくらかなど詳しく教えてくれるとありがたいです。ものすごく図々しいですが、出来れば安いところで安全なところを・・もし駄目ならば、夜行バスで日帰りにしようと思います。行く方法まで教えてくれると有難いです。名古屋〜東京まで、お願いします。あと、もし行くならば、何を持っていけば良いでしょうか?どうぞ、よろしくお願いします
A.質問者さんは高校生以上でしょうか?であれば、お一人でホテルに宿泊できますよ。高校生ならば、親御さんに頼んで、JRの駅の旅行プラザ、JTBなどの大手旅行代理店経由で予約をすれば大丈夫です。大学生、専門学校生であれば、親御さんに頼まず、御自分で予約を取って問題ありません。両国国技館に近いのはパールホテル両国、ザ・ホテルベルグランデ、第一ホテル両国のようです。シングルルームで5000円から7000円というところです。じゃらんで8月21日指定で検索したところ空いているようですね。もし、夜の移動に余裕があるのならば、浅草駅近辺の方がもう少し安いと思います。また、総武線沿線の秋葉原、お茶の水、水道橋あたりも比較的安いホテルが多くあります。名古屋〜東京ですが、イベントがあって前泊できないのであれば、バスよりも新幹線での移動の方が確実です。バスは事故や渋滞に巻き込まれた場合、別の移動手段に切り替えられませんので。(新幹線なら在来線の特急に乗り換える手もあります)イベントが午後からであれば、バスでイベントの数時間前(東京駅ないし新宿駅に到着すると思いますので、 移動時間と渋滞に巻き込まれてもいいように、最低3時間、 できれば4時間以上前)に到着する便を選びましょう。早くついた場合は、ネカフェやスタバやマックで時間を潰せばOKです。バスは「高速バス」で検索すれば、昼間、夜行のいずれも予約できるサイトが見つかるはずです。個人的にはお値段の高いですが、JRバスが安定運行していて良いと思います。いずれにせよ、移動はかなり余裕を持った計画にしてください。持ち物ですが、恐らく炎天下で入場待ちをすると思いますので日よけになるもの、タオル、座れるためのシートは持って行きましょう。日焼け止めもあった方がいいと思います。(下手すると皮膚が日焼けでやけどします)ドリンクの類は現地で調達できます。(コンビニや自販機ありますよ)冷却スプレーはあれば便利ですが、無理に持ち込む必要はないでしょう。持って行くとしても1本で充分です。あと、健康保険証と身分証は必ず持ってください。熱中症で病院搬送されたとき、ないと御家族に連絡が出来ません。宿泊の荷物は、インナーとアウター1日分でOKです。相当安いホテルでなければ、ホテルにタオルやシャンプーの類、歯ブラシ、櫛、ドライアーなどは揃っています。東京の8月後半は気温が高いので、くれぐれも無理はしないようにしてください。
Q.来月、開催される銀魂桜祭りのチケットについて質問です。私の手元にあるチケットは日付が4月3日のものなんですが、これはそのまま使っても大丈夫なんですよね?
A.両国国技館で行われるイベント本体でしたら4月のチケットそのままでOKですよ。各地方の映画館で行われるライブビューイングは延期公演も中継されるか確認する必要があります。

[関連タグ]
 銀魂  銀魂 アニメ  銀魂 画像  銀魂 サーチ  銀魂 夢小説  銀魂 40巻  銀魂 動画  銀魂best2  銀魂 OP  銀魂 神威  銀魂 壁紙

[PR] 特典付きコミックの発売カレンダー

posted by レアもの一番くじ at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。